お金、時間、身体。自分を助けるのはスーパーシンプル。

あおこ

今日から6月。2020年も半分過ぎました。




振り返ると、特に変わったことはありません。ダイエット頑張ったくらい。

大規模な片付けもないし。


私は収納類は使いません。ポーチが欲しいと思ったらハンカチやクロスを使います。

自由自在の洗える清潔な風呂敷も味方。


先月、YouTubeで見た、野菜や食材の保存の仕方を真似しました。

それぞれの生活で違うと思うのですが、野菜の保存をするために袋やキッチンペーパーのゴミが増えるので私には少し合わなかったです。

コロナで買い置きの必要を学んだので模索中ですが、理想はその日食べる野菜を買うか、3日分の野菜を購入してそのまま放置か冷蔵庫に入れるのがベストだなと思いました。

色んな味を求めると調味料もズラっと並び、お金もかかります。


収納品を買えばお金もかかり、お手入れの時間も手間も必要になります。

収納がなければ、ものすごく早い段階で「物が増えてきた」と実感。

その時、自分の身体を重機にして、ガーと掃除するまで。

お得やポイ活無視の私も、楽天ポイントは自然と入るのだから楽天は学ぼうと思い、ゆったり調べてみました。
とりあえずマラソンランナーにはならずに、座ってネコでも撫でていようと思います。


身を守るのにシンプルでは足りないと思ったら増やすのではなく、スーパーシンプルになること。

右往左往のミニマリスト生活ですが、結局、私を守ってくれるのは「シンプル」な答えです。

\ブログ作成に使っています/
ドメインお名前.com
テーマWordPressテーマ「STORK19」
サーバーエックスサーバー
アイコンcoconala.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です