太れたことの幸せ



太っていることのメリットはありませんし、だらしなさから太った事は恥ですし、お金がなかった頃のほうが太ったのですが、


ふと、太れる環境があったのは恵まれていたよなって思いました。


私は子どもがいないので、子ども事情に疎く、こども食堂の存在を知ったときは驚きました。


先日、こんなものまでリサイクルのお願いをしているの?と驚くことがありました。

子ども用品なんですが、思っている以上に貧困があるんだと。




捨てれるほど食べ物とお菓子を与えられ、太れるほど動かずに済み、だらしなく生きれるほど恵まれていたのは、否定したらいけないかもなと。

余分についた脂肪は幸福の証。そう刻み、私は捨てます!



ちなみに、「お金がない」って口で言っている人の話を間に受けそうになったことがありますが、一品出しのちゃんとしたお店に毎晩食べに行っている親子がいたので、あまり間に受けなくていいかもしれません。

本当に困っている人って、誰かの力を借りて募集し、姿が見えないものなんじゃないかなと思います。

\ブログ作成に使っています/
ドメインお名前.com
テーマWordPressテーマ「STORK19」
サーバーエックスサーバー
アイコンcoconala.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です