好きはそのまま!ミニマリストが実践したライブグッズの片付け


悩める人

ライブグッズでクローゼットがパンパン・・・どうにかしたいな。でも、思い出があるんだよな。

大丈夫!必ず片付けることができるよ。まずは行動してみよう!




椎名林檎さんのファン。ファン歴は22年かな。持っているグッズはこれだけ!




左上から反時計回りに

・保存必須な書類をいれる非売品のファイル

・ハガキが入るファイル

・お金を入金する際に使う非売品ファイル

・マスキングテープ

・ファンクラブ更新のピンバッジ

・風呂敷

・タオル

・ハンカチ

・冠婚葬祭に使うハンカチ

・トートバッグ

・チャーム



この他に、会員証、ポーチに貼ったワッペンがあります。

持っているグッズは、毎日フル稼働していますよ!




くしゃくしゃのハンカチが生々しいー




林檎さんがグッズを販売すれば、好き嫌い構わず、とにかく!とりあえず!買う!!!

百鬼夜行ライブのグッズ購入費は、6万8600円・・・。

この時は特別高くて、平均4万です。

そんな私も、お気に入りのグッズだけ持つようになりました。






手放した方法はこちら!



⚫︎CD.DVD→メルカリ、ブックオフ

⚫︎衣服→メルカリ、セカンドストリート

当時はメルカリで売るのが厳しくありませんでした。アーティストさんの公式サイトで売っていいかの確認が必須です。NGの場合は、仲間にあげるか処分するしかありません。


まずは、ハードルが低いものから着手しよう!


私は、雑誌の切り抜きから処分しました。
古紙の日は限りがあるので、タイムリミットがあってオススメ!

お気に入りのショットは写真に撮ってGoogleドライブにいれています。肖像権にあたるのでアップするのはNG。

その後、ノリで買ったグッズをメルカリで売りました。
売上は40万近くなったと思います。

(それ以上の金額を使って購入しています)

Tシャツは、着倒してウエスにするか、まとめて格安で販売しました。

ついでに、野望も処分する!


将来、林檎博物館なるものを作ろうと思っていました。完全に野望。
完璧に揃えている林檎さんの事務所には敵いません!

本当にやる気がある人は、具体的なアクションプランと行動を起こすといいと思います。


ライブグッズを捨て終えて・・・


完全にこじらせていたので、切り抜きや雑誌はカビ臭く、ためこんだグッズで床板が割れたのでリフォームしました。カビやほこりや湿気とおさらばできました。

好きな人の顔がカビ臭いってショックでしたよ。責任も感じました。



グッズ管理に翻弄されなくなってから、「好き」の気持ちに集中できるようにも。

ライブとなると、とにかく全身グッズで囲もうとしますが、普通の服でOK。そこに立っているだけでもう十分。愛情は既に証明されています。


友人に「昔のグッズをつけることで歴をアピール出来るんじゃ?」と言われ、真実ですが、歴のアピールはもう不要かな。これだけメルカリも流行れば、グッズでは歴は証明できないでしょう。


ライブグッズを片付け終えたら、処分の難しさを実感すると思います。転売禁止、肖像権・・・タブーが多いですから。処分方法に悩んだら潔く捨てる。これをオススメします。



悩めるライブグッズを整理し、身軽にファン活動を始めましょう。応援しています。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です