飽き性の私が続く理由(ミニマリズム)



突然ですが、私は飽き性です。

子どもの頃から皆が普通にできる事ができなくて、やめることがタブーとされる中で沢山手放し、一見主体的のようでずっと劣等感を感じていました。

正直、今でも変わっていません。

私がミニマリズムに飽きないでいられるのは、飽きるために最適な方法というのがあると思います。


身軽だから明日から新しいことを始めれるし、見た目を全て変えたいと思えば少ない洋服を全部処分すればいいんです。

ミニマリズムって平等ですよね。誰がなってもいい。実績も肩書きもない私がブログやツイッターをはじめれたのもミニマリズムがテーマだからです。

やり手のミニマリストでもないので、うさんくさくて嫌われている可能性もありますが、日々自分自身を成長させてコツコツやっていきたいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です