真逆の道へ進むシュミレーション




自分で家事をして、今は夜な夜な栗を剥くという行為をしています。


ふと考えました。

フルタイム週5で働かないといけなくなったら、私は迷いなく栗を剥くのはやめて、まずルンバ(のようなもの)を買います。

乾燥までしてくれる食洗機と洗濯機は、自分に見合うなら購入します。



①食洗機と洗濯機に何かあったときに引き取りに来てもらえる経済力があること。 

②定期メンテがおっくうにならないほどの恩恵を受けれるか。


見合っていないなら、服と皿や鍋を極限にします。


毎日長時間働いての丁寧な暮らしって、多分、幻想だと思います。


実現できますが、そのためには自分の時間は無くすでしょうね。睡眠時間を削ってまで。


今はゆっくり洗濯して干したり、皿をゆっくり洗いたいからこの生活を選んでいますが、真逆の道へ行かないといけない時のことをシュミレーションしてみました。


出来れば、いつまでも人力で済むくらいであればいいのですが。



\ブログ作成に使っています/
ドメインお名前.com
テーマWordPressテーマ「STORK19」
サーバーエックスサーバー
アイコンcoconala.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です