もうね、37歳は清潔が肝心。


かぜのたみさんの今回のラジオは共感する事が多かったですね。

地味に嬉しいのは、私は片付けが済んで、ミニマリスト歴も長くなりつつあるので、夢中で読んだり真剣に聞いていた片付け話に心動かされる事が無くなったんです。

なので、たまに自分にヒットする話が来ると、初心も戻れるし、自分も該当する話が聞けて嬉しいです。



私はこの頃、「服のサイクル早すぎかな?」と思い、捨てるはずだった服を着ています。



ただ、毎日のようにきた夏服は、確かに破れてもないしホツレてもないけど、これをハンガーに引っ掛けてまで一年後に着たいかというと着たくないし、破れもホツレもなくても寿命を感じるんです。




ところで、突然、洗濯物から生臭い匂いがしだす事があります。私はシャボン玉石鹸を使っているんですが、そんな時は合成洗剤を少し入れて洗ってみます。



それでも匂いが取れないんですよね。あれも寿命のサインなのでしょうか。





あと、綺麗より清潔のほうが大事って話。私もブログやツイッターで似た価値観を綴った事ありますが、本当これ。


私は部屋のオーラは連れて歩いていると思っていて、清潔感は付け焼き刃では作れないと思っているんです。


最強にズボラな人が、デートの約束を作って入念に身なりを整えても、なんだか漂うあの感じです。


人のことなので構わないし、そういうのが可愛いと思う人もいるだろうし、いいんですが、

自分のこととなると怖いですね。





37歳で清潔感ないのは致命的だし、少し無理するとテキメンに表面に現れます。


毎日ケアして、髪を綺麗にして、食事に気を付けて、綺麗な服と下着を着て、毎日洗濯してお風呂入るしか出来ないんですが、清潔だけは途切れさせないようにしよう。


\ブログ作成に使っています/
ドメインお名前.com
テーマWordPressテーマ「STORK19」
サーバーエックスサーバー
アイコンcoconala.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です