人の心は縛れない



人の心は縛れない、その事を少し深く理解出来たのは最近です。

頭ではわかっていながら、相手の行動を制限させたいという欲がありました。

自信がない、心変わりが怖い。そんなところでしょうか。



片付けを進めていくうちに、自分の手放しレベルも上がり、

自分が握り締めた瞬間がわかるようになりました。

本当に心の中でギュッと握りしめるんです。

気付いた瞬間に、自分の恐怖を受け入れ共感してあげて、そっと力を緩める。

訓練に近いですね。



仮に、相手の心変わりが怖いとします。

たとえ、相手に首輪をつける事が出来ても、想う相手にスマホで連絡を取るでしょう。

たとえ、相手を倉庫で監禁しても、心の中で想う相手と会っているでしょう。←これのほうがキツイですよ。




その昔、ネットで、「鳥を鳥籠から出して、その鳥が自分の意思であなたの元へ舞い戻ってきたときに、あなたは初めて喜びを感じる」というのを読んで、実践したことがあります。

誰が書いたかもわからないのに大きな賭けに出ました。結果は良かったですが今思うと無謀でした。



恋愛話が分かりやすいので例えに出しましたが、どんなジャンルでも突然降りかかる事だと思います。

とりあえず、不安から起きる妄想は妄想と自分に理解させて、自分のために粛々と過ごし(結果、相手のためにもなることが多い)、相手の良心に任せ、自分の中で侵させてはいけない領域を決めていればいいのかなと思っています。



\ブログ作成に使っています/
ドメインお名前.com
テーマWordPressテーマ「STORK19」
サーバーエックスサーバー
アイコンcoconala.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です