意思の力より機能の力



なんとなくYouTubeをダラダラ観る日があって、なるべく気を付けると思っていたんですが、そうじゃなくてちゃんと規制しようと思い、iPhoneのスクリーンタイムで時間を設定しました。

MacBookはYouTube 30分、Twitter1時間、iPhoneはメルカリ30分。


Twitterは有益で勉強になるので、足りなければ調整して延長します。今のところメリットは、時間に限りがあるので、たまにつられてクリックしてしまう右隣の「トレンド」を観覧しなくなったことです。「時間が勿体ない」が発動します。

割といいですよ、試されてみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です