ミニマリストのお酒との付き合い方


昔の思想を浴びて大人になりました。


「女は酒を飲んではならない。」

「女はタバコを吸ってはならない。」

もっと田舎に行ったとき、


「女は生モノを食べてはならない」

私の田舎はまだ都会なんだなぁって思いました。



なので30過ぎるまでは、人前でお酒呑むことあんまりしなかったかも?


ライブに行っても、コーヒーか紅茶飲んでた。

女という呪いと、お腹壊すの嫌だったから。


33くらいで振り切ったと思うけど、振り切りが大きすぎて、毎日呑み出しました。


黒歴史で、本当は書くのも恥ずかしいものです。

吐く、トイレで寝る、タンブラーに焼酎いれて持ち歩く、など。

弾けかたを間違えた学生みたい。


これは言い訳。恋愛と仕事が上手く行っていないのもあった。



毎日呑むことで逃げて生きていた毎日。



欲と見栄で買い続ける、書籍、雑貨、服。


そのうち、座るスペースしか余白がなくなり、その有様を眺めながら、このまま私はどうなってしまうんだろうと考えていました。

それから今に至ります。




今は、休み!と決まった日しか呑みません。キャンプなどね。

普通の休みだと、こうやってブログ書いたり、他に頭使ってやることがあるので、脳を思考停止させる暇がないんですよね。寝る前ギリギリに呑んでも翌日に影響するし。


たった数年で人は大きく変わります。自分が望むなら。私がそうだったように。



座るスペースしかなかった私も、今は床置きしているもの、壁掛けしているものはゼロです。絵画はあります。




部屋に服を吊るしたのをみて人生悲観していた、あの頃のメンタルにはなりたくない。



\ブログ作成に使っています/
ドメインお名前.com
テーマWordPressテーマ「STORK19」
サーバーエックスサーバー
アイコンcoconala.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です