文字が書いている服は着ない


あおこ

小学生の時に買った英字プリントのTシャツ「アムラー」と書いてあったそうで恥ずかしかった。



子どもの頃にこんな経験もしています。

決め手は外国人の方が日本語プリントのTシャツを着ていた時でした。

これは何を書いてあるかわからないぞと思い、着るのをやめました。

これはミニマリストになる前からかな。

ミニマリストになってからは字の自己主張が苦手ですね。


バッグや靴は難しいですね。


バッグも無印で済ませればいいのですが、好きと思ったことがなくて買っていません。

スタンダードサプライにお世話になっています。まだロゴが目立ちません。


靴も自己主張がありますよね。

私はニューバランスが足に合っているので履いています。Nは妥協です。


靴はGUがいいですね。どこにも文字がありません。

2990円で購入したブーツなんて、すぐに底が外れるんじゃないか?と心配しましたが、ガンガン履いてもどうにもなりません。


歩きやすいし、レインブーツにもなるし、これはかなり良い買い物でした。


ロゴが無くなる時代になるのはもう少し時間がかかると思いますが、英字が書かれた服を着なくなってからスッキリしましたよ。


\ブログ作成に使っています/
ドメインお名前.com
テーマWordPressテーマ「STORK19」
サーバーエックスサーバー
アイコンcoconala.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です