片付けには体力と考える力がいる

私は猛暑と言われた夏に片付けをしました。

元々、大型家具、ソファ、ベッドも無しですが、それでもヘトヘトでした。

体力だけではないんです。

考える力も必要になります。

毎日、押入れの前に座り、

本当に必要な物は?必要とは?と真剣に考え、

手を伸ばして片付けていました。


自分の頭で考える訓練にはなりました。

それもとても良かった経験です。

34歳の体力で片付けの大変さが身にしみたので、

50代以降で家族の片付けをするのは無理と判断しています。

お金で解決したいです。


この経験をしていなかったら、

片付けの苦労を知らず、お金惜しさに自力で片付け、

自分の体を痛め、余生を台無しにしていたかもしれません。


自室の汚部屋くらいなら、若いうちは自力がいいと思います。

自分で考えて苦労しないと、すぐリバウンドするからです。

深刻な状況なら一度業者に頼んで片付けてから、自分で片付けのレッスンをするのもいいかもしれません。

私はただの一般人素人ですが、

片付けの経験を伝え、魚を渡すのではなく、魚の釣り方をお話したいです。

本日も素敵な1日をお過ごしください。

\ブログ作成に使っています/
ドメインお名前.com
テーマWordPressテーマ「STORK19」
サーバーエックスサーバー
アイコンcoconala.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です