昔の携帯は片付ける

片付けをした夏、その年は猛暑でした。


私は過去の携帯の機種を「思い出」「思い入れがある」と言って、握り締めていました。


それが将来の自分を苦しめる事に。

確か7個だったと思いますが、それを箱に詰めて、携帯ショップに持って行きました。

田舎に住んでいるので一時間かかります。


日射病にならないよう、なるべく曇りの日を狙い、電車で向かいました。


地味に重いんです。


到着して、携帯一個につき一枚サインをしました。



30分ほどで帰りました。

こんな作業を無料でしてくれるので、とてもありがたいのですが、

その都度処分していればと悔やみました。


握りしめていただけで何にもならなかったですし、触るのも懸念するほど本体がくすんでいました。


本当に思い入れがあるのなら、そんな姿にさせるものではないと学びました。

寿命が来たら、「ありがとう」とその場で手放すのが最善だと思います。

時期的には最適なのですが、コロナの関係で処分をお勧めする気にはなれないのですが、


コロナが終息したら処分をお勧めします。


本日も素敵な一日をお過ごしください。


\ブログ作成に使っています/

ドメインお名前.com

テーマWordPressテーマ「STORK19」

サーバーエックスサーバー

アイコンcoconala.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です