ミニマリストの未来


今日は有益なお話は無く、プロフィールに近い内容になるかもしれません。

フリーランスが知る特権が、コロナによりテレワークが始まり、皆と共有することになりました。
コロナにより、最小限、最低限の暮らしが始まり、ミニマリストが知る特権も皆と共有することとなりました。

自分なりに発信をして、誰かの片付けや身軽な暮らしを始めるお手伝いをしたいと思いました。
その片隅で、色んな人の力が集まり、それが達成された時、「自分はミニマリストとして、どう姿形を変えて発信していこう」とは考えていました。

ネットは一応匿名ではあるけれど、こうやって文字で具体的に起こすと、自分って何も無いんだなと痛感します。
かといって、整理収納アドバイザーの資格など取ろうとは思いません。私の推奨する暮らしは、収納ではないから。

性格上、掛け持ちが体質にあっています。

実際、リスク回避になることが多かったです。ひとつダメになっても、他がありましたから。

ですが、どこも自分を一番に考えてほしいという感情があるため、がんじがらめになるのがミニマムではなく、「今だ」と思うタイミングで、働きをひとつに絞りました。

このブログを副業感覚で育てているのが本音です。

今は、コロナの中で通常通り暮らしており、スローな流れが心地よくも感じます。

どちらかというとコロナ後のことを考えています。自分は適応できるのか?

会社員してテレワークになっていたら、今頃、ただ会社に行っていただけの人材ということが顕になっていたんじゃないか?とか、なってもいないやってもいないことを想像したりしています。

話が脱線しましたが、コロナでミニマリストの価値観が理解されにくい真新しい物ではなく、当たり前のこととして受け入れられた時、どうするか考えてはいるものの、伝えたいことは同じなのかなと。

ちゃんとご飯を食べる、ちゃんと寝るという、当たり前のことも今だに発信されていますし、私も当たり前のことをただただ伝えていくようになるのかもしれません。


\ブログ作成に使っています/
ドメインお名前.com
テーマWordPressテーマ「STORK19」
サーバーエックスサーバー
アイコンcoconala.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です